このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
受付時間:平日(月〜金)10:00~17:00

ごあいさつ

微力だけど、無力じゃない。
火災保険活用サポートは、
頑張る地場工務店のために開発された新サービスです。

こんにちは。ハチドリ・ジャパンの岡田です。

令和2年9月1日、コロナ禍に見舞われている防災の日に会社を創業しました。それまでに、株式会社ツタエルの代表として13年にわたり地場工務店、ビルダーの 集客、受注アップをお手伝いしてきました。


少子高齢化、年々減少する着工戸数、優勝劣敗で「勝ち組・負け組」が明確に 別れいく業界のなかで、お客様のために「いい家」を提供したいという想いを 持ちながらも、その想いが伝わらず。


大手ハウスメーカーのネームバリューやローコストビルダーの価格攻勢に負け、悔しい思いをしている工務店さんが その“想い”を届け、決して派手な成果でなくとも“小粒でもピリリと辛い”「こんな工務店さんと出会えて良かった」とお客様から言ってもらえるような工務店さんを輩出してきました。

そういった工務店やビルダーの皆さんが、今後、新築受注やリフォーム受注をしていくためには、OBや地域のお客様の「家守り」の役割をしっかり担っていくことが求められます。既存の住宅の点検や修繕、修理は、住宅の長寿命化と、年々増えていく大雨や台風災害の影響もありより一層求められてくるでしょう。


この点検、修繕、修理の際、お客様の加入している火災保険の証券を確認し、加入している範囲の中で補償されているものを正しく掌握、お客様へ改めて保険内容を説明さしあげ、各お宅の現状を確認し保険申請できるものがあれば、被保険者であるお客様の立場に立って、“正しい書類申請”をサポートし、“正当な保険金”が下ろすことをサポートできる工務店、ビルダー、リフォーム店を育成するためにハチドリ・ジャパンは生まれました。


長年に渡りきちんと払った保険料で、保険証券で認められている補償について保険請求をすることはお客様(被保険者)の正当な権利です。


火災保険の業界は「請求主義」です。被保険者から「請求」がなければ、基本的に保険金が支払われることはありません。OB、地域の「家守り」の責任を担う建築業者1社1社が、正しい火災保険の知識を持ち、コンプライアンスを遵守しながら、大切なお客様のために知識向上し、活躍されることを願ってやみません。 



ハチドリ・ジャパン合同会社
代表 岡田 徹

サービス内容

風災、雪災、屋根・外壁はもちろん、
水漏れ、水濡れ、洗濯排水からの溢水でも火災保険が適用されることがあります。
そのために必要なことは【正しい火災保険知識】と【正しい申請サポート】です。
詳しくは、各研修にて実績のある講師がお伝えします。

まずは何から始めたらいいの? という方は「基本研修」をお申込みください。

◆火災保険活用リフォームをマスターするための流れ[A→B→C]◆
☞各種研修の申し込みはこちらをクリック

[A]基本研修(オンライン研修:2時間) 5,000円/1社 1回5社限定
次回開催日:2020年12月3日10:00~12:00
火災保険の申請を今までにしたことがない方、したことがあっても火災保険約款、各種法律に何が書かれているか知らずに保険申請をこれまでしていた方向けの基本研修。法令遵守をしっかりしながらお客様の「家守り」となる知識が得られます。
※建築業務に携わる工務店様限定の研修となります
※5社の参加を予定できる主催者様は問い合わせください
[B]おためし実地研修(現地:1日) 30万円/1社2名まで※旅費別途
任意の日程1日(9:30~16:30)※申し込み時にスタッフと日程調整をいたします)

ハチドリ・ジャパンの講師(火災保険サポートの経験、実績ある現役工務店社長)が、あなたのOB顧客、ご自宅などを一緒に1日同行し、保険の補償内容に沿った点検の方法をお伝えします。申請書類を講師が作成します。
3~5現場で直接点検のポイントをレクチャー。申請書類(見積書、調査報告書)を講師が作成します。(申請することで、保険金が下りることも…)

※鑑定人との対峙経験ができることから、自宅の申請をおススメしています
※基本研修を受講された方のみ申し込みが可能です(同時申込み可)

[C]本格導入研修(オンライン研修:1日)170万円/1社 1回3社限定
次回開催日:①2020年12月15日(火)②2020年12月16日(水) ※両日共10:00~17:00

“正しい火災保険金の申請”のサポートができるようになるための知識を習得できる講座。保険約款、各種法律に基づいた火災保険に関する正しい知識、点検、見積りのポイント、被保険者(お客様)・保険会社・鑑定人に対しての対応方法についてをお伝えし、自社でお客様の火災保険活用サポートを自立してやっていけるスキルをレクチャーします。

・研修レジュメ、保険申請マニュアル、申請事例集付き
・開催2ヶ月後頃めどにフォロー研修を開催(オンライン・0円)

※上記価格で2人まで受講可(3人目以降+10,000円/名)
※基本研修・おためし実地研修を受講された方のみ申し込みが可能です(同時申込み可)

◇研修受講後のアフターサポートについて◇

研修を受けた受講生同士の生の事例の共有ができるグループや、損害の確認や見積もりがしやすくなるクラウドシステムの利用、法律変更などの新たな情報提供ができるサロン形式の研修会の招待など、受講生がより多くの人の役に立つためのサポートを実施します。

※アフターサポートの詳細は[A]~[C]まで受講された方にご案内いたします

[B]おためし実地研修(現地:1日) 30万円/1社2名まで※旅費別途
任意の日程1日(9:30~16:30)※申し込み時にスタッフと日程調整をいたします)

ハチドリ・ジャパンの講師(火災保険サポートの経験、実績ある現役工務店社長)が、あなたのOB顧客、ご自宅などを一緒に1日同行し、保険の補償内容に沿った点検の方法をお伝えします。申請書類を講師が作成します。
3~5現場で直接点検のポイントをレクチャー。申請書類(見積書、調査報告書)を講師が作成します。(申請することで、保険金が下りることも…)

※鑑定人との対峙経験ができることから、自宅の申請をおススメしています
※基本研修を受講された方のみ申し込みが可能です(同時申込み可)

会社概要

会社名:ハチドリ・ジャパン合同会社
所在地:184-0004 東京都小金井市本町3-10-13 ツタエルビル
TEL:042-316-1177
役員: 代表社員 岡田 徹 (株式会社ツタエル 代表取締役)
業務執行社員 玉川 和浩 (エコホームズ株式会社 代表取締役)
関連会社:株式会社ツタエル

なぜ、ハチドリなのか?


新会社を設立にあたり、子どもに名前を付けるくらいやはり考えます。 コロナ禍に突如注目された「アマビエ」。疫病から守ってくれる妖怪。

「火災」から身を守ってくれる何かいないものかと探し、見つかったのが、南米の先住民族の間に伝わるお話。 森が火事になったときの小さなハチドリのお話。まさに、小さな存在ながら我々の目指すものです。

「私は、私にできることをしているだけ」


申し込み・問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちらから送信ください。
送信後、1週間経っても返信がない場合やお急ぎの方は(TEL:042-316-1177)までご連絡ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信